Service事業内容


先進的な技術を導入した完全閉鎖型の植物工場「富士ファーム」は、野菜にとって理想的な栽培環境を可能にし、日本最大級の生産量を実現しました。

安心・安全のひみつ
~CLEANLINESS~

農薬不使用で衛生的に育てられた野菜は、洗わずにそのまま食べることができます。

クリーンルーム内で農薬を一切使用せずに野菜を育てています。敷地内はたばこ等火器の持ち込みを禁止し、においや雑菌を防止します。

栽培・包装エリアでの衛生管理には細心の注意を払っています。スタッフは念入りな手洗い等を行い、エアシャワーを通過して入室し作業にあたっています。

商品は細菌数や保存性、官能検査等を、栽培養液は成分分析等を定期的に行います。商品および工場内の徹底した品質・衛生を維持しています。

新鮮さのひみつ
~FRESHNESS~

新鮮な野菜だから、彩りあざやかで豊かな食感。

種まきから収穫まで、野菜にとって理想的な温度と湿度環境で育てられています。

収穫した野菜は、採れたての新鮮さのまま、すぐに包装します。包装フィルムは鮮度保持能力の高いものを採用。

コールドチェーンにより、鮮度を維持したままお客様のもとにお届けします。

持続可能型の植物工場誕生の秘密
~SUSTANABLE~

持続可能型社会の実現に向け、地球環境はもとより、地域社会との調和を重視しつつ、食料の安定供給を両立していきます。

多段棚の効率的な設置、栽培用照明にLEDを使用していること等により、栽培日数の短縮栽培面積あたりの収穫量を飛躍的にアップしています。

栽培用を含めた全ての照明にLEDを採用、新しい制御・監視システムにより消費電力を低減しました。

勤務日、時間は柔軟な制度設計により、ワークライフバランスに配慮。子育てなどをしながらでも働きやすくしました。また障害者の雇用も積極的に受け入れています。